高速バスは時間厳守のため乗り遅れないように気をつけましょう

高速バスGUIDE

高速バスの乗り方

まずは乗車するために予約する

バス会社によってチケットの要否などは様々ですが、共通する点では乗車するために予約をすることが必要です。松山の高速バス会社も例外ではありません。予約の際はインターネットや電話で予約をするタイプと、高速バスの窓口でコンビニ決済をするタイプの2つがあります。窓口やコンビニで決済をする場合はチケット購入型の場合が多く、予約をしてクレジットカードやコンビニ支払いをする場合は確認メールやメールで届いた乗車券、決済時の領収書などが乗車を証明するものになります。

遅れないように乗車する

高速バスは時間厳守のため、乗り遅れてしまうとキャンセル扱いになってしまいます。バス停から乗るところや、別途集合場所があるところがあるため、事前に高速バス会社に確認しておくようにしましょう。

集合場所が分からない時は

他の高速バスの集合場所などもあって集合場所が分からないといった場合には、速やかにチケットを購入したバス会社に連絡を入れて確認をしましょう。また、事前に集合場所を下見してみたり、余裕を持って集合場所に到着することでトラブルを防止したり対応しやすくしたりしておきましょう。

もしもキャンセルが必要になったら

やむを得ない理由などで、もし高速バスの利用をキャンセルしなければいけない場合、購入方法によってキャンセルの仕方が変わってしまうことがあります。高速バスを利用する際に、念のためキャンセル方法についてもリサーチしておくといいでしょう。また、キャンセルが決まった場合は早めにキャンセルをすることで、キャンセル料金が安く済むことなどもあります。