シートや設備に気を配って高速バスの車両を選びましょう

高速バスGUIDE

フットレストやレッグレストは大事

高速バスのシートにフットレストやレッグレストがあると、身体を伸ばしやすくなるのでシートを確認するときに見落とさないようにしましょう。移動中の快適さが段違いに変わります。

移動手段としての高速バス

高速バスの選び方

長時間バスに揺られることになるため、設備に気を配っていくとより快適な高速バスの旅が楽しめるようになります。見落としがちなポイントをチェックしておきましょう。

シートの幅は広いか

高速バスを利用する際に大切な点は、快適に過ごせるかどうかです。快適に過ごすためには、まずシート自体の幅とシート間の幅が広い車両を選びましょう。長時間揺られながらの移動となるので、腰に負担がこない体勢を取ったり、身体を伸ばしたりできるかどうかということはとても重要になります。

設備が充実しているか

トイレやコンセントにプライベート保護の為のカーテンなど、設備が充実している高速バスなども松山にはあります。中には、時間を潰すためにモニターがついていてテレビや映画を楽しむことが出来る車両などもあります。

高速バスを選んだ理由

10代後半女性

友達と好きなバンドのツアーを回るために。
初めて高速バスに乗ったけど設備も充実しててよかった。
でも消灯中は喋れない空気なのがちょっとつらい。
夜でもスマホを使いたいから、今度はカーテン付きの車両に乗る。

20代前半男性

なんといっても夜間運行しているから、仕事の残業後でも余裕で間に合うのが魅力。
飛行機だと帰ってからすぐ準備するか、休みの日に出発しないと間に合わない。
高速バスなら帰って荷物をまとめてから気軽に旅行に行くことが出来る。

20代後半男性

プライベートカーテンがついている高速バスをよく利用している。
他の公共交通機関と違いプライバシーに配慮されているところがいい。

20代後半女性

仕事がらパソコンが手放せないので、充電しながら移動できる高速バスは重宝しています。
移動時間は新幹線のほうが早いけど、値段も高速バスの方が安いし。
適宜休憩タイムが挟まれるため、昼の移動中は作業をしながら休憩タイムをリフレッシュにあてています。

30代前半男性

適宜トイレ休憩タイムが挟まれるため、色々なサービスエリアでお土産を買うことができるのが楽しい。
移動手段としてだけではなく、旅行を十二分に楽しむために高速バスをよく利用している。